北海道釧路市の釧路中央病院は、ベッド数147床を有する医療療養型病院です。外来診療科は、内科、消化器内科、リハビリテーション科の他に、泌尿器科も開設しました。訪問診療、訪問リハビリテーション、健康診断・人間ドックにも力を入れており、地域の皆様の健康維持に貢献していきます。
        
2018年11月01日
新病院が着工して10ヶ月が経とうとしています。
工事は、ついに最上階である6階の床に取り掛かっており、
院内のいたるところに石膏ボードの壁が貼られ、
窓にはサッシがつき、徐々に病院らしくなってきました。
 
図面を見てレイアウトの確認をするため、職員と一緒に現場見学を致しました。
初めて見る現場や、見たことのない巨大な重機、
また、現場の方から詳しい説明を受けながら見る新病院は感慨深いものでした。
 
 
【現場にてレイアウトの説明を受ける職員】
みなさん真剣に聞き入っておりました。
!cid_9CD0C5FC27224933B9F5C94481A41B9A@SXPC.jpg
!cid_5B4C8A7D21B84F82A1F6730390685AAD@SXPC.jpg
 
外付けのエレベーターで建築中の新病院の最上階に上がります】
!cid_99C1FBDE07F64FAF9B25478E2EC14FD5@SXPC.jpg
 
【ゆっくりですがどんどん上っていきます】
!cid_3F2B0ADBB384410A8E03D03EAD473D2A@SXPC.jpg
 
【床部分にとりかかっていました】
エレベーターは少し怖かったですが、滅多にできない経験をさせて頂きました。
周辺の眺めは素晴らしかったです!
!cid_AE2C65E1B77B4F669DEA0EE6554D84B2@SXPC.jpg
 
 
【壁ができると一気に病院らしくなってきました】
!cid_F80A8C194B14451C89288D3A4AB9CD4A@SXPC.jpg
!cid_DCFD1CF48A4946318468318F1C3F14D7@SXPC.jpg
 
【1階正面玄関】
夕方前に見学に行ったのですが、日当たりがよく明るい玄関でした!
!cid_B1A1ED85A8E5483F9E990535F547049F@SXPC.jpg
 
【正面玄関ロビー】
明るく広々としており素晴らしいスペースです!完成が楽しみです。
!cid_CDE1A333E83F4A91A6EAC9B7FB7314AC@SXPC.jpg
 
以上、建築の進捗状況の報告でした。
また、現場に行きましたら報告致します!
2018年10月23日

2018年4月より、廣瀨 裕子先生が着任し、泌尿器科外来を開設しております。
詳細については、泌尿器科外来のページを作成しましたのでご覧ください。

http://kch.sub.jp/hinyouki.html

おしっこのトラブルや泌尿器科に関して気になることがございましたら、
お気軽にご相談ください。
(紹介状をお持ちでなくても受診いただけます。予約制ではございませんので、
受付時間内にご来院ください。)

2018年10月19日

11月分の外来診療スケジュール予定表を更新しました。

http://kch.sub.jp/shinsatsu.html

2018年09月11日
◎症例報告「日本型有毛細胞白血病亜型が疑われ脾摘で診断が確定した脾臓びまん性赤脾髄小細胞型B細胞リンパ腫」
日本血液学会「臨床血液」(2018年第59巻第3号281-286)に掲載。

腫瘍細胞の形態を顕微鏡で注意深く観察する事で病態推移との関連を調べ、また表題にある日本型有毛細胞白血病亜型と脾臓びまん性赤脾髄小細胞型B細胞リンパ腫の2つの疾患が同一疾患か否かについての考察を行っている内容となっています。
論文中の写真は、掲載号の表紙に採用されるという幸運にも恵まれました。

Scan10004.JPG

またこの論文は海外の有名な医学系論文のデータベースPubMedにも掲載されておりますので、インターネットでの閲覧が可能となっております。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29618685

 

◎原著「LGL(large granular lymphocytes)の直径」
日本検査血液学会雑誌「検査と血液」(2018年第19巻第2号146-152)に掲載。

LGLと呼ばれる大型顆粒リンパ球の大きさについて、健常者とT細胞性LGL白血病患者を対象に比較検討している内容です。
健常者と患者のLGLの直径を実際に顕微鏡を用いて計測したデータを解析しています。
患者のLGLが必ずしも大きいとはいえないことから、疾患名についても考察しています。

Scan10003.JPG

2018年09月05日
朝夕、肌寒くなり、秋の足音が聞こえてきました。
新病院建築現場には、白い仮囲いができ
釧路中央病院看板が設置されました。
「何を建てているんだろう?」と疑問に思っていた方に
やっと告知する事ができ嬉しく思っております!
みなさんご覧になりましたでしょうか?
国道38号線側に2か所設置しております。
 
 
1.jpg
 
比較のために私も一緒に撮りましたが、かなり大きいです。
2.jpg
 
建物は白い養生シートで覆われ、見えなくなってしまいました。
3.jpg
 
正面玄関ロビーです。窓が大きくてとても明るく、広々としています。
44.jpg
 
4階の床に取りかかっていました。
5.jpg
 
4階からの景色です。おそらく9月の花火大会の眺めは最高でしょう。
6.jpg
 
 
以上、建築の進捗状況でした。
また見学に行きましたら報告致します。
 
 
●過去の移転に関するお知らせ●
・2018年7月新築工事進捗状況です(2018年7月3日)
・釧路中央病院 移転新築工事、いよいよ着工いたしました!(2018年1月31日)
・釧路中央病院が新築移転いたします(2017年8月31日)
1  2  3  4  5  6
サイトマップ
▼病院のご案内
▼外来のご案内
▼入院のご案内
▼健診のご案内
▼訪問リハビリテーションのご案内
▼各部署のご案内
▶交通のご案内
▼求人のご案内
▶個人情報保護
▶お問い合せ
サイト内検索
釧路中央病院TEL0154312111
健康診断TEL0154312112
写真1 写真2 写真3 写真4 写真7 写真8
Copyright ©2008 KUSHIRO CENTRAL HOSPITAL Co.,Ltd.All rights reserved.