医療法人 扶恵会 釧路中央病院
臨床工学科
キャッチ
臨床工学技士はCEと呼ばれ、医師の指示のもとに生命維持管理装置の操作を行います。生命維持管理装置とは人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸装置などのことをいいます。
また、医療職で唯一 医学と工学の両方の知識を有する資格でもあり、現代医療現場は多種多様な高度医療機器で溢れています。
この高度医療機器を用いた診療または治療を安全に行えるよう、高度に進化した医療機器の専門家としてその保守管理や操作にあたるとともに、チーム医療の一員として患者様の治療にも携わっています。
臨床工学科の業務
当院では現在1名の臨床工学技士が常勤しており、ME機器を管理しております。
臨床工学技士は高度な医療機器を操作し救急救命時における治療のサポートや患者監視装置の装着、更にME機器の保守点検など安全管理をおこない病院内で円滑な運用ができるようにする技術者が必要です。
私たちはその技術者として重要な役割を担っており対処しています。また、院内では病院用携帯電話を常時携帯し病棟からの緊急呼び出しに対応できるようしています。
1.人工呼吸器業務
当院では人工呼吸器装着患者を管理しており、人工呼吸器をセットアップし装置が正常に動いているかどうかなどを毎朝・夕と病室に訪室させていただき点検を行っており、使用しています。
2.医療機器管理業務
臨床工学技士室でシリンジポンプ・輸液ポンプ・人工呼吸器などを点検・整備をしています。
また、臨床工学技士が医療機器安全管理責任者でもあり、保守点検の計画の策定や実施、院内での勉強会なども定期的に行っており、多様化する機器への対応や使用現場での機器の具合が悪いという時の対処法を、使用者側にアドバイスしています。
臨床工学技士室
臨床工学技士室は9階にあり、機器の修理を行なう場所、昼食を食べる所、勉強をする場所であり、社交場であり、会議を行なう場所であり、先生・看護師・メーカー担当者などいろいろな皆さん方がいらっしゃいます。
また、眺めも良く、遠くに雄阿寒岳などを望むことが出来ます。世界三大夕日と言われる、夕日も見ることが出来ます。
臨床工学科スタッフ
氏  名
役  職
芳賀 博嗣
臨床工学科主任
サイトマップ
▼病院のご案内
▼外来のご案内
▼入院のご案内
▼健診のご案内
▼訪問リハビリテーションのご案内
▼各部署のご案内
▶交通のご案内
▼求人のご案内
▶個人情報保護
▶お問い合せ
サイト内検索
釧路中央病院TEL0154312111
健康診断TEL0154312112
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9
写真10
写真11
写真12
Copyright ©2008 KUSHIRO CENTRAL HOSPITAL Co.,Ltd.All rights reserved.